大浦天主堂 キリシタン博物館では、2019年より、重要な収蔵資料のひとつである「ド・ロ版画」の調査研究・保存修復事業を行っております。2021年にはそのうちの1点である《最後の審判》の修復が完了し、展覧会にてその成果を公開いたしました。さらにこの度、修復を担当していただいた東北芸術工科大学の先生方をお招きし、講演会を開催いたします。

日時 2022年9月11日(日) 14:00-16:00
会場 長崎歴史文化博物館1階ホール/オンライン(YouTube限定公開)

講演会の詳細はこちら(講演会ページ)もしくはチラシ(PDF)をご覧ください。